So-net無料ブログ作成
検索選択

世界3大ハム スペイン ハモンセラーノ [グルメ]

ハモン・セラーノは、スペインで作られる生ハムで、スペイン語で「ハモン」はハム、特に熟成したもの、「セラーノ」は「山の」という意味と聞く。
今では「セラーノ」はスペイン国内のどこで生産されているかに関係なく、ほとんど白豚を原料とする生ハムだけに使われており、ハモンセラーノは、白豚の後ろ脚のみから作られている。
成熟期間中に熟成したその複雑な風味と香りがすばらしく、尚且つ自然食でもあり、栄養が豊富な健康食品とも言える。

世界3大ハム イタリア パルマハム [グルメ]

パルマハムは、北イタリアエミリア・ロマーニャ州、パルマ地方南部の丘陵地帯で、昔ながらの伝統製法で作り続けられる、100%ナチュラルな生ハムです。
原材料は厳選されたイタリア豚と天然塩、空気、そして時間だけ。添加物は一切使用なし。
前述の空気は、アペニン山脈から谷に沿って下りて来る、程よく乾燥した、甘い香りを持つ独特の空気らしい。
15~30分前から室温に戻して、食べる直前に専用のスライサーでできるだけ薄くスライスすることが、パルマハム独特の芳醇な香りと、甘い美味しさを楽しむ秘訣。
スライスパックの場合も、包装されたままで15~30分前から室温に戻し、食べる直前に開封、乾き過ぎ注意。

世界3大ハム 中国金華ハム [グルメ]

世界3大ほにゃららシリーズ長い事サボってましたので、この三が日で挽回です。
今回は、世界3大ハムで、まず挙げられるのが、 中国の金華ハムです。
中国は浙江省の金華市の金華豚を原料にします。
金華豚は、中国ハム「金華火腿」を作るためだけに特別に育てられた小柄な豚で、脂肪が少なく、赤身に良質な甘みがあるのが特徴と言われています。
金華豚の飼料は麦やとうもろこしなどの穀物は一切与えず、白菜やお茶の葉などの野菜を発酵させて作ったエサだけを与えると聞きます、これが旨さの訳でしょうか?
当然のことながら、中華料理には欠かせない食材のひとつです。

世界3大ブルーチーズ イタリアのゴルゴンゾーラ [グルメ]

世界3大ブルーチーズの中でも、イタリアのゴルゴンゾーラは、お子ちゃま味覚の私でも食べれます。
理由は、 世界3大ブルーチーズの中でも一番マイルドタイプだから。
塩味も控えめ、クリーミータイプでとっつきやすい味だから。
ドルチェ(甘口)」タイプと「ピカンテ(辛口)」タイプがあるけど、中でもドルチェタイプだったら、
青カビはちょっとと言うう人も気に入るほどマイルドですよ。

世界3大ブルーチーズ イギリスのスティルトン [グルメ]

スティルトンは牛乳が原料で、青カビを加えて熟成させるブルーチーズの一種。
エリザベス女王の大好物らしい。
臭い、しつこい、気持ち悪い、まいったという人多し。
でも、クリームのような濃厚な味わいと刺激的な味が好きと言う人も又多し。
大好きか大嫌いかはっきり分かれるブルーチーズ也。
小生も次回ご紹介予定のイタリアのゴルゴンゾーラならと何とか言う派です。

世界3大ブルーチーズ フランスのロックフォール [グルメ]

先週は貴腐ワインだったので、赤ワインや、甘口ワインのお供のブルーチーズいってみました。
世界3大ブルーチーズの1つにフランスのロックフォールがあります。
羊飼いが洞窟に置き忘れたチーズに青カビが生えたのが始まりらしいです。
シャープな青カビの風味とやや強めの塩味、その後羊乳の独特のコクがしっかりと感じられ、なめらかな舌ざわりが楽しめます。
味的に苦手の方は、ハチミツをかけて食べると良いとか。

世界3大貴腐ワイン ドイツ トゥロッケンベーレンアウスレーゼ [グルメ]

同じ貴腐ワイン でも、ベーレンアウスレーゼと呼ばれているものと、トゥロッケンベーレンアウスレーゼと呼ばれるものがあると聞く。
表題のトゥロッケンベーレンアウスレーゼの方が段ちで高価らしい。
方や4000円から高い方は、数十万と聞く。
いずれにしろ手が出ない。
でも輝くような黄金色、フルーティーで濃厚な香り、杏のよく熟れた実をほおばったような、とろりとした甘さとコクがあるというから一度は体験したい。

世界3大貴腐ワイン ハンガリー トカイワイン [グルメ]

ハンガリーのトカイ地区は、北の山脈が寒気をさえぎり、南から暖気が流れ込むハンガリー東北部に位置します。
この地形が、貴腐ぶどうを熟成させ、琥珀色の輝き、芳しい香りで繊細で芳醇な風味を作り出したようです。
これも私は、賞味したことがありません。

世界3大貴腐ワイン フランス ソーテルヌ [グルメ]

先週は世界3大美酒の最終回ワインだったので、繋がりで世界3大貴腐ワインです。
ご存じの通り、貴腐ワインとは成熟したセミヨン種、リースリング種などの、果皮の薄い白ぶどうの表面に貴腐菌が繁殖する→果皮の表面のロウ質が溶かされる→果実の水分が蒸発する→ぶどうはエキス分(糖分)だけが凝縮した糖度の高い干しぶどうのようになる→これが貴腐ぶどう。
この貴腐ぶどうから造られるワインは糖度が高いため発酵は長い時間をかけてゆっくりと進みます。その過程で複雑な風味が生まれます。
貴腐ワインは、極甘口(ごくあまくち)、濃厚でコクと旨味のある、芳香豊かなワインです。
特にデザートワインとして珍重されています。
フランスのソーテルヌ地区で造られる、ソーテルヌ・ワインは、セミョン種とソーヴィニョン・ブラン種のブぶどうで作られる貴腐ワインで、蜂蜜のような香味を持つ、デザートワインと言う(私は未経験)。

世界3大美酒 ワイン [グルメ]

まさしく世界3大美酒 に位置付けられます。
私見、白ワインの方がおいしいです。
レパートリーも広いです、きりがありません。
魚には白、肉には赤だの小難しいことは言いません。
好きなものを飲めばいいのです。
健康の為ポリフェノールが多い赤ワインを常飲しています。
なので赤ワインのうんちくを少々。
カベルネ・ ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、メルロー、ピノ・ノワール、マスカット・ベリーA
これみんな、ぶどう品種による分類です。
好みは、カベルネ・ ソーヴィニヨンです。
ご存じフランス・ボルドーの代表品種です。
すばらしい香り、長期熟成ものは、黒コショウの香りも。
ついでに、マスカット・ベリーA、これはベリー種とマスカット・ハンブルグ種の交配品種で、
香り高くまろやかな味わいあり、日本の赤ワイン代表選手です。
何故かチリ産の赤ワインは、安くておいしいです、あくまでも私の私見です。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。