So-net無料ブログ作成
検索選択

フラミンゴ会思い出の旅日記 21 [旅]

平成27年10月17日(土)午前7時頃、フラミンゴ会関西組のT見氏、H井氏と小生の3人の姿は、新大阪新幹線乗り場の待合室の前にありました。
新大阪7時半発{のぞみ108号}に乗車、東京に定刻の10時3分着です。
八重洲中央口の改札を出てヤンマービルの前で車で出迎えてくれた関東組のS井氏、S木氏、S谷氏と偶然の3Sトリオに久しぶりの再会です。
そうなんです、今回はS谷氏の発案、ご尽力により、S谷氏の愛車で車窓より東京見物をさせて頂くことに!
10時前まで雨が降っていたそうですが、日ごろの行ないがいい6名の人徳により、絶好の秋晴れの中、先ずは東京駅北口に回り、新東京駅を拝見、大手町(温泉が湧いたとか)から霞ヶ関へ、高速で平和島、大井税関前へ、ばくち好きの小生は、平和島競艇、大井競馬場に目が行く。ここからゲイトブリッジ、浦安の東京ディズニーランド、357で有明です。
高速で副都心新宿へ、東京都庁、タモリのテレビでおなじみだったアルタ、なるほど!
池袋でスクランブル交差点、どこから人が湧いてくるのか?
サンシャイン、防衛省、靖国神社と通り過ぎます。
今度は、渋谷に駒沢、NHK、渋谷に戻って青山通りから六本木ヒルズ、芝公園から」東京タワーを見てもらいましょう。
官公庁街から、日比谷、銀座、晴海、豊州、門前仲町、東陽町(今夜のお泊り)、時間があるので錦糸町~スカイツリーも見学、東陽町に戻ってホテルにチェックイン、ここで関東組の後2人T久氏、O本氏とも再会です。
門前仲町まで地下鉄で移動、懐かしいいつもの万俵で18時~から宴会也。
1次会終了、誰とは言いませんが1名馴染みの地下のお店に!
後のメンバーも2次会を軽くと、ここでも誰とは言いませんが、ちょっとしたハプニングが起きましたが、幸い大事に至らなかったので、詳細略です。
ホテルに帰って各々個室なのでおとなしく寝たのでしょう、あくまでも想像ですが!
翌朝、朝食後各自解散です。
小生は厚かましくも、S谷氏に午前中付き合ってもらいました。
江東区のホテルから、お江戸日本橋経由(三越のライオンも見ました)で、自分には縁のない東大、上野、秋葉原(電器屋だけでAKB48に未遭遇)、東京ドーム(ジャイアンツどないなっとんねん!クリンナップ固定せい)、
飯田橋を抜けて、皇居を一周(やたらマラソンランナーが多い、本格派とにわかブーム便乗型とは一目瞭然)
古本屋の町神田を通り、浅草、上野駅東京博物館、両国お相撲の国技館とルートを替えて案内してもらいました。昨日見たところも今日改めてルートを替えて行くと、立体的に位置関係がはっきりわかった部分がありました。
昼食まで付き合ってもらい、東京駅まで送ってもらいました。
2日間を通して、S谷氏の東京ドライブルートの詳しさ、相変わらずのドライビングテクニックの確かさに感動、同じ関西組のH井氏も同じ感想を言ってました。
ほんとに何から何までお世話になりありがとうございました。
皇居.jpg
rainbowbridge_02_225.jpg




竹田城跡ぶらり旅 [旅]

4/19(土)夫婦は珍しく日帰りバス旅行に出かけた。
今のようなブームになる以前から、天空の城、日本のマチュピチュと言われる竹田城跡に興味を示していた妻の希望である。
勿論小生もかなり興味深かった、アトそれ以外に行く先の、出石城跡、夜久野の八重紅しだれ桜も
初めてで日帰りバス旅行も捨てたもんでないと感じた、唯、結構歩きました、卓球が出来なかったので
運動不足の穴埋めにはなりましたが!
さて、我々はあさの8時に新長田から7時半頃三宮を出発したバスに乗り込みました、総勢40名強の参加者です。
途中海鮮せんべい但馬に立ち寄り、各種せんべいを試食、いよいよ竹田城跡です。
山城遺跡として全国でもまれな完存するもので、虎が臥せているように見えることから「虎臥城(とらふすじょう·こがじょう)」とも呼ばれている。
そう言えば近くに虎臥橋というのもあった。
秋から冬にかけてのよく晴れた早朝に朝霧が発生することがあり、朝来市提供の写真にあるような但馬地方の風物詩が見えるのだが、この日はこの地方には珍しい快晴で眼下の視界くっきりはっきり、これも又 よしか! 妻曰く「案外低いなー」
すみません竹田城跡は標高は約350m。マチュピチュは約2400mですから「ごめんねごめんねごめんねー」。
takeda_ruins[3].jpg

赤穂ぶらり旅 [旅]

完全リタイヤ記念と銘打って取りあえず近場の旅をすることになった。
最近は卓球中心の生活パターンの中2人で旅に出ることが珍しい。
そこで今回は、観光、温泉、グルメ、卓球、これを全部満足させるプランニングとなった。
赤穂の街中は数回行っているので掌握している、もちろん赤穂御崎も然りだ。
問題は卓球だ、今回宿泊予定の対鴎舘 にも卓球場の施設はあるようだが、我々2人を満足させられる、
施設、台なのかは未知数だ、そこで保険を掛けた、赤穂市立体育館を位置関係からネットで確認し、
メールを入れた.

10/17(木)そちらの体育館で当日、若しくは翌日、卓球の個人利用などをやっていないでしょうか?

お問合せありがとうございます。
17日も18日も卓球場をご利用していただけます。

営業時間: 午前(9時~12時) 午後(13時~17時) 夜間(18時~21時)
使用料: 市外料金 午前・午後(大人:220円 子供:100円) 夜間(大人:340円 子供:150円)※2時間利用可      ※姫路市・相生市・たつの市・宍粟市・太子町・上郡町・佐用町の方は市内料金でご利用していただけます。

卓球台は7台あり、大変混み合う場合がございますので、ご利用の際は、利用時間より少し早めにフロントまでお越しください。
ご来館お待ちしております。

早速お返事いただき有難うございます。
夫婦2人で利用したく楽しみにしております。

スタッフ一同お待ちしております。
お気をつけてお越しください。

赤穂市民総合体育館 M村S代

こんな丁寧なメールでのやりとりがあり感激した。

10/17(木)
舞子から明石まで出てそこから新快速で播州赤穂まで1時間18分 15時過ぎに到着
バスで赤穂市民総合体育館へ
体育館でのスタッフさんの対応も感激もので約2時間夫婦で卓球練習。
終了後ホテルの送迎バスを特別に体育館へ来てもらい本日のお宿対鴎舘 にイン。
練習の汗を赤穂温泉 で流すと、赤穂の海鮮三昧会席[和室]部屋食だ。
牛のミニステーキ、旬魚のお造り盛り合わせ、海鮮の陶板焼きなど全12品
結構でした、お酒も進みました。
テレビのC.S 巨人が勝って言うことなしです。お休みなさい!
翌日 私はいつも温泉に来たら朝も入ります、かけ流しのミネラル温泉、露天風呂満喫です。
朝食は、和食御膳
朝日に照らされた海を眺めるレストランでゆっくりと!
チェックアウトを済ませ又送迎バスで赤穂市民総合体育館へ
又来ましたよ、昨日の親切なスタッフさんが笑顔でお出迎え、うれしい限りです。
昼までしっかりと練習、アト徒歩でブラブラ 赤穂城跡他、昼食をはさんで花岳寺他を観光。
16時過ぎの新快速で帰路につきました。

赤穂市民総合体育館スタッフさんの親切な対応と、対鴎舘 の部屋食でゆっくり美味しく食べれた
海鮮三昧会席が特に印象深かったです。
赤穂.jpgかがく寺.png

フラミンゴ会思い出の旅日記 20 [旅]

このコーナーを見て、知ってる人は知ってる、知らない人は知らない、ご存知フラミンゴツアー。
元の会社の飲み友達が、年に1回関東、関西からどこかの場所に集合して盛り上がるツアーです。
この会も正式スタートから何と20年、月日のたつのは早いものです。
皆さんそれなりに年も取りました、新規加入者が2名増えましたが新参者でも60代、でもまだまだ元気でいきましょう。
さて今回は、関西組の幹事です。
何回も行ってるけど、ここ最近は行っていないので、長野にしましょうと決定。
念のため過去の記録を確認すると、今までに4回行っていました。
最初が第4回目の平成9年穂保高高原泊まりで、観光は黒四、白馬、志賀高原
7回目の平成12年伊那高原泊まりで、観光は、光前寺、赤そばの里、カンテンパパ
8回目の平成13年国民宿舎泊まりで、観光は、白樺湖、女神湖、上田城跡、海野宿、無言館
そして12回目の信州原村泊りで、観光は、八ヶ岳
そんな訳で5回目の観光先はメイン善光寺と決めてプランニング。
平成25.9.28(土)
関西組6名は新大阪7:58発のぞみ110号で名古屋まで
名古屋から9:00発 中央本線 しなの5号で長野着は11:57着でした。
長い道中は、缶ビールからスタートでも寄る年波、一部を除いてはアルコールは進みません。
朝からだもんねー、その代り口は進みます、山の話、年金の話、消費税の話、病気の話、卓球の話、野球の話、深入りして阪神の話、広島の話、CSの話、阪神が危ない話、3位同士が日本一を争ってどないすんねんという話。ETC,etc
その間関東組からメールあり、S谷氏が、S井会長とT久氏を乗せ東京駅を10時に出たと。
関東組もう一人の出席者T理氏は群馬の自宅から車で直行との事。
我々は長野駅前の蕎麦屋油やで、昼食を私はおろし戸隠そばをオーダー。
関東組T理氏から電話、もう善光寺着いたと、なんと自宅から2時間だ。
取りあえず我々も帰りのバスターミナル場所を確認し、今夜の宿泊先サンパルテ山王に徒歩で移動。
サンパルテ山王ロビーでT理氏に2年ぶりの再会、そうこうする内に、関東組3名も2時過ぎ無事到着。
チェックインまで時間があるので、翌日見学予定の善光寺参りに徒歩移動。
T理氏の車で最年長者のT久氏が同乗、他の人はやせ我慢か、遠慮か同乗辞退、徒歩移動。
でも意外と距離が有り、しかも上り坂、徒歩移動が微妙な距離、ピストン運転のT理氏の車に乗せてもらう人もあり。
結構な運動量のせいか夕食での飲み放題、食事後の幹事部屋での2次会も大いに盛り上がりました。
翌朝関東組は、9時早目に来年の再会を約して出発、道中関東組会員で去年病気欠席のH部氏の自宅に
見舞うとの事。
関西組はバスで松代まで移動、松代城跡、真田邸、象山神社等を見学
長野駅まで戻り、土産も購入、バスターミナル下の有名な蕎麦屋で昼食、私はざるそばをオーダー。
昨日、今日とそばを食べたがさすがに本場、麺の腰の強さとボリュームに圧倒されました。
さて帰路は、阪急高速バスで14時15分発、大阪着20時55分着の長丁場。
飲み寝るしかない、ただ座席は3列並びのゆっったりスペース、トイレ付、3回SA休憩ありで安心です。
日が落ちるとビデオ放映もあり何とか長い帰路を終了しました。
大阪着は予定時間を過ぎましたが無事到着、あとはそれぞれ自宅にお疲れ様。
善光寺.jpg

伊勢志摩の旅 再び [旅]

12/22からの三連休を利用して伊勢志摩ロイヤル2連泊三日の旅に行きました。
5年くらい前に同じパターンで行った記憶があります。
今回は夫婦2人旅でなく、孫が1人一緒です、と言うより小3の彼女が主役です、
と言うのも、彼女が厳しい2度の予選を突破し、見事ピアノフェスティバル本選会に出場
見事な演奏を楽しませてくれた、ありがとうご苦労さん慰労会の意味があったのです。
22日 近鉄上本町12時8分発特急に乗り込み、いつものことながら缶ビールと弁当です。
14時28分志摩磯部着、ホテルのシャトルバスで伊勢志摩ロイヤルへ、
チェツクインを済ますとその足で、孫と妻は志摩スペイン村へ、私はパスして部屋でゆっくり
競馬見物、夕食は和食でした。
2日目のフリータイムは、新年には1足早いお伊勢参りとおかげ横丁でゆっくり過ごしました。
今夜は上の階でフレンチ、ワインと共にクリスマスムードで生ピアノ演奏もありムードが良かったです。
孫もピアノ演奏に興味津々、「あ今間違った」と手厳しい批評も。
1日目、2日目とも部屋に戻ってのワインは孫の手前もあってか、そこそこで済ませ
健康的に早寝でした。
3日目14時ごろの特急なので、その間に鳥羽で途中下車して、散策並びにお土産ツワー。
クリスマス寒波の天気予報はいい意味で見事に外れ、3日間天気に恵まれたいい旅になりました。
oissann.jpg

フラミンゴ会思い出の旅日記 19  [旅]

またまた出ました、このコーナーを見て、知ってる人は知ってる、知らない人は知らない、ご存知フラミンゴツアー。
元の会社の飲み友達が、年に1回関東、関西からどこかの場所に集合して盛り上がるツアーです。
今年は関西組の幹事の予定でしたが、関東組O本氏が幹事をかって出られ、茨城県で行うことになりました。
主な内容は、日時24.10.13~14
宿泊場所 奥久慈大子温泉 奥久慈館
観光 袋田の滝 偕楽園 好文亭 弘道館

我々関西組8名は、13日神戸空港9時55分発 スカイマーク SKY182便にて出発
茨城空港に11時10分に着いてしまうのには、スカイマークの運賃(WEB早割7800円)
コスパに感激。
茨城空港にて関東組、O本氏とO澤氏の出迎えを受け、それぞれの高級車に分乗させて頂き、
残りの関東組4名の待つ昼食会場に向かいました。
昼食後一路袋田の滝へ、幅73メートル、高さ120メートル、4段に落下します。
日本3名瀑の一つ也。fukurodanotaki.jpg

見学のあとは、ほど近くにある本日のお宿奥久慈館へ
この宿は伊東園ホテルグループ になっており、1泊2食付きで
6950円にはびっくり、しかもバイキング、飲み放題付きです。
しかもカラオケ、卓球台も無料解放なので、両方興味のある小生は
しっかり両方参加しました。
スタートは夕食前に取りあえず缶ビールで乾杯、夕食の飲み放題、カラオケでT橋さんの差し入れや持参の
焼酎、途中S谷氏と卓球にエスケープ、部屋に戻るとまだ宴会やってます、いや皆さんよく飲みます、思い出話に話は尽きませんが、若いころと変わったところは、11時を過ぎると明日もあることだしお開きにしましょうと言う会長の一言で、ほんとにお開きになることです。
若いころは、2時3時まで延々とという人もいましたが、ようやく各自の体力の自覚が出てきました。

それと卓球の話があります、どうせ温泉卓球と思っていたら、結構いい台が2台も置いてありました。
S谷氏とアト15分でやめようと話しながらラリーを続けていると入り口で視線を感じます。
見たところ少なくとも我々よりもはるかに若い青年が一人。
「やりますか?」
「いえ、マイラケット持参で本格的だなーと思って見さしてもらっていました」
「3人で試合でもしましょう、ラケットももう1つありますから」
と言う訳でラスト15分2対1のダブルス試合形式で打ち合いました。
聞けば群馬から遊びに来ていて、高校時代卓球をしていた、子供も卓球をしていて、今年小学校の全国大会でアリーナ神戸について行ったとの事。
楽しく遊びました。中々上手でした、翌朝も会った時にきちっと挨拶をされた好青年でした。

一夜明けて朝食後、水戸市内に向け出発、途中松本町にある、みかわさんで昼食の予定が、人気店で1時間以上待ちました。http://homepage2.nifty.com/soba-mikawa/mikawa.htm
ここの、つけ天ざる(温かいつけ汁です。)は、関西にないスタイルで待ったかいがありました。
その後偕楽園にイン、兼六園、後楽園と共に日本三公園と言われたところにやっと初体験、
これで経験していないのは失楽園のみとなりました。これはもう無理かも!
園内の好文亭も含め、市のボランティアの人の案内でたっぷり一時間見学、
アト水戸弘道館でお勉強しようと思いましたが、ここは震災の傷跡がまだ残っており、中には入れず建物周り庭園のみの部分公開見学となりました。
主な見学も終わり、茨城空港まで送って頂き、17時10分発のSKY187便にて帰路へ。
18時20分神戸に無事到着、お疲れ様でした。
幹事さん、関東組の皆さんお世話になりました。
茨城いいとこでした、ありがとう! 又来年元気で会いましょう。





山中温泉ぶらり旅 3 [旅]

さて2日目の夕食です。
先付 養老豆腐 蛇の目胡瓜 とろろ
造り かんぱち 鮪 湯葉 こんにゃく
麺  冷やしそうめん 焼きナス 胡瓜 肉味噌 トマト 松の実
焜炉 石板焼 いしる焼 海老 蛸
煮物 冷やし鉢 小芋 冬瓜 トマト 鰆オランダ ピース
強肴 能登豚南蛮 法蓮草 もやし
食事 石川県産こしひかり 留椀 香の物
水菓子 フルーツ
問題なしです、2日目の方がいいです、石川県産こしひかりだけ引っかかりました。
新潟と石川の土の問題でしょうか?
部屋に帰って男子バレーテレビ観戦 対イラン戦もオリンピック出場がなく気抜け、
例のにごり酒を飲みながら乾杯、試合もイランに完敗。
もう寝ます。
3日目の朝、温泉、朝食、変わりなし。
午前中はホテル真近のあやとり橋を見学、これはあのデシ河原宏氏デザインのユニークな
S字型の橋です。ここから2日目と逆パターンで鶴仙渓川床の前を通り鶴仙渓遊歩道をぶらぶら
逆散歩、途中昨日部屋から見えていた謎の建物の裏側の正体を検証、それが私も2回泊まった
あの老舗旅館だったのにびっくり、ほどなく又こおろぎ橋に到着、そこから昨日の乗り放題(飲み放題じゃないよ)のお散歩号に乗り込み、道の駅までここで奥さまはお土産を少々、又次のバスに乗り込みホテル近くで下車、多少歩くと自動的にお腹が空きます。ホテルの和食店で昼食、サービスランチ1000円、1200円は内容ばっちり、三宮なら2500円コースでした、生ビールを付けてもコスパ完璧でした。
14:22加賀温泉発サンダーバード26乗車し今回のぶらり旅は終わりを告げるのですが、今回の旅で思い出深かった事。
その1 全般にホテルの食事は良かった
その2 2日目の芭蕉の館で別グループの団体に出くわし、そのガイドさんの山中節の美声を聞いた。
その3 2日目の加賀地酒酒蔵 辻酒販さんの奥さんの対応、妻がお土産物色中に自家製ゴマ豆腐の造り方の意見交換。
その4 帰りのホテルフロントの女性従業員の親切な対応と笑顔、妻の友達が20年前に来て食事が美味しかったと聞いたのでいつから営業しているのか聞いたところ、丁度営業参画は20年前との事、その前身は河鹿荘と言う老舗旅館だった由、なので河鹿荘ロイヤルホテルなのだ、因みに河鹿はきれいな鳴き声の河鹿カエルと教えてくれた。
その5 これが一番印象深い、それはグループ内に私たちよりもっと先輩と思われる1組の老夫婦がいまし、ご主人は杖をつきながらの参加なのですが、食事の食欲、食べるスピード、完食度いずれも私たちは完敗です(尤も老夫婦は私たちの様にアルコールを飲まれていませんでしたが)。
それにしても立派です、食欲は元気の元です、私たちもああありたいと思った次第です。kakusenkei24.jpg

山中温泉ぶらり旅 2 [旅]

山中温泉の2日目は朝ぶろから始まります。妻は寝る前しか入りませんが、私は温泉に来ると食事前朝と夜2回は必ず入ります。
風呂から上がると朝食です、和食がメインのバイキング、これも丁寧に造られていました。
私はしっかり2プレート、小皿に4品目、ご飯は昨夜の石川県産コシヒカリに懲りて、十穀米のおかゆに味噌、海苔をトッピング、これ正解でした。難をあえて言うと、お酒を飲んだ翌朝はKトマトジュースなんですが、ないんです、仕方がないので野菜サラダにミニトマトを思いっきりでカバーしました。
朝食が終わって本日は終日自由行動、私たち夫婦は山中温泉街を1周40分で回るお散歩号と言う周遊バスでとりあえず1回り、ボランティアガイドさんがバスの中で結構説明してくれます、あとはマップを眺めて好きなところで降りてぶらぶらしました、因みにどれだけ乗り降りしても2日間使用できて500円也。
私は山中温泉に過去3日位来ていますが、こおろぎ橋しか覚えていません、というかそれ以外にはないもなく、山中温泉の芸子さんがいた印象が強いです、街はすっかり観光地化に変身していました。
1回りしたあと、懐かしのこおろぎ橋で下車、そこから鶴仙渓川床の前を通り鶴仙渓遊歩道をぶらぶら、天気も薄曇りで涼しく絶好の森林浴、そこから上に上がって街中をぶらぶら、もう昼食タイムになりました。2人は別行動、妻は某有名スイーツケーキセット、私は蕎麦を目指しましたが満員で食べあぐね、手作りコロッケ、イワシバーグこれに缶ビールと行きたいところをこらえて伊右衛門で我慢、これも夕食を美味しく食べるため。昼から芭蕉の館、片岡鶴太郎工芸館を真面目に見学、最後に入ったのが加賀地酒酒蔵 辻酒販さん
何でもここの奥さんのおじさんがあの道場六三郎さんとか。その奥さんに勧められるまま3種類の地酒を無料試飲、中でも卯月の金紋が一番美味しいというのが夫婦の一致した意見、勢いで赤ワインも無料と有料(100円)試飲、最後はここでお土産と今夜の自家使用のにごり酒を買ってホテルに帰りました。
2日目の夕食からはまた明日!p_koorogi_l.jpg

山中温泉ぶらり旅 [旅]

久しぶりです、夫婦二人だけのぶらり旅、ひも解いてみれば3年ぶりになります。
6/9(土)11:42大阪発サンダーバード17からそれは始まりました。
時間帯的に弁当、あて、缶ビールをいつものように買い込みスタートです。
13:55加賀温泉駅到着、ホテル送迎バスに乗り込み20分でホテル到着。
今夜そして翌日のお宿は河鹿荘ロイヤルホテルです。
チェックインもこちらはあいにくの雨、仕方がないのでテレビのボタンを押すと
やってました巨人対西武。
3-2で8回裏まで終了巨人リードでテレビ中継はここまで、9回は抑えの西村なのでいけるだろうと思っていたら、翌日朝のテレビニュースで3-3の同点から村田のサヨナラ打とありびっくりしました。
野球の次は競馬です、負けました。詳細省略。
仕方なく温泉にIN.透明の湯です。
湯上り後夕食。初日のお献立。
先付 豆腐 もずく 海老 長芋 松の実
造り かんぱち 鮪 甘海老
麺  なめこおろし蕎麦
焜炉 能登豚ロース豆乳鍋
蒸物 かぼちゃクリーム茶碗蒸し
蓋物 里芋饅頭
食事 石川県産こしひかり
水菓子 人参とココナツのゼリー
感想、全体に丁寧な仕上がりで美味しですが、あえて言うなら里芋饅頭の味が濃いい
    石川県産こしひかり、味は名前負けです、尾道の旅館で食べた、うに飯が懐かしい。
宴席でのアルコールはほどほどにして、部屋に戻り家から持参のワインとチーズ、ナッツをやりながら
男子バレーのテレビ観戦日本はプエルトルコを下し最終戦に望みを繋いだ。
ワインが回ってきたのでベットでばたんきゅー、2日目は明日掲載します。
kazika.jpg

フラミンゴ会思い出の旅日記 18  [旅]

またまた出ました、このコーナーを見て、知ってる人は知ってる、知らない人は知らない、ご存知フラミンゴツアー。
元の会社の飲み友達が、年に1回関東、関西からどこかの場所に集合して盛り上がるツアーです。
今年は関東組の幹事です。
12月3日から 4日にかけて開催されました。
私は第1、3土曜日は出勤なので残念ながら欠席です。
以降今日まで関西組出席者に会ってないので詳しい内容を聞いていませんが、
日にちも経ったので記録のため残しておきます。
過日関西組のT氏から卓球の試合の事で電話がありその時聞きました。
今回は日程的にも問題があったのか、関西組の出席者はS氏、上記と別のT氏、H氏の3名だけだったとか。
以前に貰っていた開催案内によると、
12/3(土)関西組、JR東京駅 午前9時集合、関東組と合流
            スカイタワー他見学
           昼食、横浜中華街 招福門
           昼食後、横浜市内観光
           ホテルチェックイン後、宴会
           ホテルは東横イン横浜スタジアム前本館
           宴会は、大福水産 関内店
12/4(日) フリータイム
    との事でした、私はスカイタワーも横浜市内も知らないので興味があったのですが
    日程の都合で残念でした。
    
来年は安い料金の飛行機で茨城空港まで飛んで水戸方面観光との話があるようです。
来年はぜひとも行きたいので、第2.4土曜日で計画お願いします。
メッセージを送る